キャッシングロケット

キャッシングと増枠

キャッシングと増枠

キャッシングを利用している方々の中では、現在の借入限度額に満足していないという方は多いのではないでしょうか。ここで足りないからと言って別業者に当たるのは少し気が早いかもしれません。

 

キャッシングの枠は最初に受ける審査で決定しますが、その後でも枠を広げることは可能なのです。もちろん頼めば広げてくれるという単純なものではありません。それなりに信用を認められた者にのみ増枠は許されるのです。利用し始めてから、最低でも半年〜1年経ったあとであれば可能性は少し見えてくるでしょう。やはり利用期間が長ければそれだけ多くの取引(借入と返済)をしたことにもなります。ただし一度、借入、完済をし、それからそのまま一年が経ったということになりますと少し話が変わってきますので、お間違いの無いように。大切なのは長期間に渡り、取引を続けていたという事実です。

 

当然ですが、増枠の際に見るのは取引期間だけではありません。増枠の申請があれば、一通りの与信を再度チェックされることになります。ここで問題が発覚すれば、増枠への道は険しくなるので普段から注意しておくようにしなければなりません。

 

増枠する際に忘れてはいけないのが総量規制です。総量規制が適用されてから消費者金融では、融資額が50万円を超える場合に収入証明書を提出しなければいけなくなりました。つまり、50万円以下の枠だった方が増枠で50万円を超える場合、必ず新たに収入証明書を提出しなければいけなくなります。とはいえ、元々50万円以上の枠から増枠をする場合でも(それだけ大きな額になるため)提出を求められることがありますので油断は禁物です。

 

以上のことに注意しながら増枠の申請を行ってみてはいかがでしょうか。増枠の申請は電話から直接申し込むこともできますし、インターネットの会員ページから行うこともできます。

 

複数社から借入をするよりも一社から多くの借入ができたほうが精神的な負担も少なく便利なのは言うまでもありませんよね。